koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

炭酸好きの味方! ソーダストリーム

スポンサーリンク


 

私は炭酸水が好きで、朝起きたら、まず冷蔵庫を開け、強烈なやつを一口飲んで、身悶えするのが習慣になっています。

以前は炭酸水を箱買いしていたのですが、値段はともかく、置き場所に困っていました。1ケース500ml x 24本のものが多いですからね。それなりのバックヤードがないとキビシイ。
受け取り時にも、重たい箱を移動するのが大変でした。
あと、ゴミ捨てが面倒なんですよね。空のペットボトルは、軽いとはいえかさばるものなので。

その辺の問題を全て解決してくれるのがソーダストリーム
ガスシリンダーと専用のボトルを使用して、水に炭酸を注入する機械です。
シリンダーは現在2,160円で、約60リットル分の炭酸水を作れます(なので、500mlで18円)。
かれこれ2年ちょい使用しています。

我が家では500ml x 2本の専用ボトルに炭酸を常備しておくので、冷蔵庫の中に必要な分しか場所を取りませんし、専用ボトルは使い回しできるので(耐用年数は2年ほど)、上記の問題は全て解決です。

似た商品にソーダサイフォンというのがあります。こちらのほうがオシャレな感じでいいんですが、いかんせん1リットル辺りの単価が割高で、市販の炭酸水を買うのと大して変わらないのでパス。毎日飲むものだから、単価はできるだけ安くしたいのです。
カートリッジも1リットル分入れたら交換みたいで、毎日使うものにそんな手間は掛けたくない。
我が家では本体をシンクの下に収納しているので、それほどじっくり目にする機会もないですしね。

このソーダストリーム、一時期は何ヶ月も入荷待ちになっていましたが、最近は値段もこなれてきたようです。
いろんな種類がありますが、基本的にはデザインの違いだけで、機能は同じです。機種によっては、注入された炭酸の強さが分かるものもありますが、使い方は簡単なので、慣れればそんなのは要りません。
ただ、500mlの専用ボトルに対応していない機種もあるので、購入前には注意してください。
一番安い機種が、デザイン的にもサイズ的にも気に入ったので、うちではこれを購入しました。他の機種と比べると、少しボタンが硬いとのことです。

f:id:koji-x:20140424222941j:plain
比較用にワインを並べてみました。結構デカイ。

f:id:koji-x:20140424223011j:plain
ガスシリンダーを装着。ズシリと重い。

☆☆☆使い方
専用のペットボトルに水を入れて冷やした後、本体に取り付け、炭酸を注入するだけ。
ボタンは少し強めに押す必要があり、両手を使って本体を押さえながら、親指でぎゅっと押す感じです。
炭酸を入れ始めると、すぐに「ブブブ」と(結構でかい)音がするので、ここですぐに止めると、ちょうど良い感じ。外すときはボトルを傾けて余分な炭酸を抜き(ここでもパシューとでかい音が)、取り外します。

f:id:koji-x:20140424223101j:plain
ボトル脱着時は傾ける。炭酸注入後は、この動作で余分な炭酸が抜ける。

f:id:koji-x:20140424223129j:plainグッと押し込む。

f:id:koji-x:20140424223204j:plainシュワー。この後、冷蔵庫に入れて炭酸を落ち着かせる。

f:id:koji-x:20140424223232j:plainシュワシュワ

f:id:koji-x:20140424223259j:plain美味し。キメ細かし。

専用ボトルは付属品で1リットルのものが付いてきますが、うちは一人暮らしで、飲み切る前に炭酸が弱くなってしまうので、500mlのものを別途2本購入。この辺りは、家族構成とかによって必要なサイズや量が変わってくるかと思います。
500mlで一日一本作ると、4ヶ月から半年くらいはもつ感じです。

☆☆☆ガスシリンダーの交換
ガスが空になったら、シリンダーの交換が必要になります。
交換方法は、使用済みのシリンダーをソーダストリームの販売店に持って行って、新しいのに換えてもらうだけです。
このガスシリンダー、使用者を登録しておかないといけないらしく、毎回連絡先を記入する必要があります。正直めんどい。まあ、半年に一度のことなので。
地方に住んでいらっしゃって、お店まで行くのが大変な方や、店までシリンダーを持っていくのがしんどい方は、公式サイトから交換の申し込みができるので、利用するのもいいでしょう。送料と代引き手数料が800円以上かかりますが、宅配会社が届けてくれて、古いシリンダーはその際に回収してもらえます。

☆☆☆味
市販の炭酸水に比べると、やはり味は落ちます。うちでは浄水器を付けてるとはいえ、水道水に炭酸入れてるだけですからね。
それでも、ちょっと喉が渇いた時にごくごく飲めるくらいには美味しいです(炭酸が減ってくるとちょっとツラい)。
市販品はやはり高いし、開栓後、炭酸がどんどん抜けていくことを考えると、味は妥当な線だろうと思います。

☆☆☆レシピ
せっかくガンガン炭酸が作れるので、いろんなレシピで楽しみましょう。
うちでよく作るレシピを紹介します。

・カルピスソーダ
レシピというほどでもありませんね。各種カルピスを炭酸水で割るだけです。
最近のカルピスはマジで美味い。昔と違って喉に引っかかるのが全くないんですよね。
フルーツ系のものが多く出ていて、全部美味しいですが、特に白桃やマンゴーなんかがオススメです。

・ミックスベリーソーダ
前回紹介したミックスベリーソーダです。
こちらは夏の新定番になりそう。優しい甘さと、ごろっと入った果実が嬉しい。炭酸は弱めがいいかも。

・レモンスカッシュ、ライムスカッシュ
これも超簡単です。
シロップをお好みの量入れて、炭酸で割るだけ。
シロップの作り方はこちら
無添加★果汁で手作りシロップかき氷用 by toshiebaba [クックパッド]
ポッカの100%レモン or ライムジュースを使います。砂糖の量を調節すれば、酸味強めとか出来て、自分好みのスカッシュが楽しめます。
このシロップはかき氷に使っても、すごく美味しい。

・専用シロップ
ソーダストリームには、何種類かの専用シロップが用意されています。
私が試したのは、「パッションフルーツとマンゴーのフレーバー」のシロップだけですが、なかなか優しい感じの甘さに仕上がっていて美味しかったです(マンゴーの味はほとんどしないですが)。

☆☆☆水意外にも使えるの?
お茶やジュースなど、水以外の飲み物に炭酸を入れることは、メーカー的にはやっちゃダメということになっていますが、入れようと思えば入れられます。
が、基本的には止めておいたほうが無難です。
過去に何度か、水以外の物にも炭酸注入を試みましたが、吹きこぼれないよう苦労する割には、大して美味しくなりませんでした。
特に砂糖の入っているものは吹きこぼれやすいので、入れるのが難しい。

最初、何も考えずにいろはすみかんに注入した時、ボトルを外した瞬間、あり得ないくらいものすごい勢いで吹きこぼれて、マジで大惨事になりました。結果、泣きながら掃除するハメに。
そもそも、無糖の紅茶でさえ泡立ってきてヤバい感じ。

やり方としては、シュッ、シュッと、何度かに分けてちょっとずつ炭酸を注入し(ブブブと音がするまでやっちゃダメ)、外すときは、ボトルを慎重に少しずつ傾けながら、ちょっとずつ余分な炭酸を抜きます。エラく時間がかかる地味な作業です。

過去に試したのは以下の3種類。

  • いろはすのみかん味
    不味くはないけど、そのまま飲んだほうが美味しかった。
  • 水出し紅茶
    不味くはないけど、そのまま飲んだほうが美味しかった。
  • 午後の紅茶(レモン)
    不味くはないけど、そのまま飲んだほうが美味しかった。

……苦労して炭酸注入するだけの価値はありませんでした。
恐らく市販の炭酸飲料は、炭酸の苦味とかも考慮して作られてるんでしょうね。

☆☆☆総評
手軽に作れるので、炭酸好きにはたまりません。特に夏には大活躍するはず。
ちなみにこれを買ってからは、ビールをあまり飲まなくなりました。どうやら炭酸だけで満足しちゃえるらしい。ダイエットとかにいいかも!?

最近はこちらのボトルデザインに移行してる模様。

ソーダストリーム フリー シロップ

ソーダストリーム フリー シロップ
価格:1,080円(税込、送料別)

いろんなフレーバーシロップがあります。種類にもよるけど、大体50杯分くらい。

とまあ大満足な製品なんですが、それでも、ちきりんさん推薦のサントリー ザ・プレミアムソーダとかみると、たまにはそういうのもいいなーと思う(´・ω・`)