koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

ケータハム セブン160 in トップギア

スポンサーリンク

f:id:koji-x:20140508000532j:plain

画像は「ケータハムカーズ、スズキ製エンジン搭載の軽規格スポーツカー「セブン 160」4月1日発売 / 軽自動車で最高出力80PS。小林可夢偉選手も“運転して楽しいクルマ”と絶賛 - Car Watch」より引用

4/28(月)のトップギアで、ケータハムのセブン160が紹介されていた。620Rの後の紹介だったので見劣り感は否めないが、スティグが目一杯飛ばす走りは、とても楽しそうだった。

電子制御等何も付いてなくて、簡単にドリフトでき、ヘタったタイヤも安く手に入る。走りを楽しむことに重点を置いた、スポーツカーの本質を突いた車。
当初は自主規制に合わせて64psだったのが、80psに引き上げられた点も素晴らしい。スポーツカーに馬力を求めるのは当たり前。クレームを恐れて萎縮しているようでは、魅力的な車が作れるわけがない。
小さくて高性能なのは日本のお家芸なのに、こちらは無難にまとめてしまって、つまらない車が多い。

価格は1万7千ポンドと紹介されていた。今のレートだと290万くらいか。これが日本だと400万弱。コペン2台分。エリーゼが買えるなあ(´・ω・`)

広告を非表示にする