読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

フレッシュ! 苺のチーズケーキ

スポンサーリンク

私の18番、柚子のチーズケーキ。
今回は、柚子の代わりに苺を使ってみようという、安易な発想。
前回はマンゴーを使ってみて中々のものが出来たので、期待値大。

スーパーで、見切り品の熟した苺を一パック買ってくる。

まずは苺のピューレを作る。買うとありえないほど高いので。
いちごピューレ by achapimam [クックパッド

アレンジ点は以下のとおり。

  • 木べらの代わりにポテトマッシャーできっちり潰す。
  • ハンディミキサーは省略。すでにマッシャーで潰してあるので。
  • キルシュも省略。

220g弱になった。

f:id:koji-x:20140608094508j:plainそのまま食べても美味そう。

冷蔵庫に入れて冷やしておく。

後は、柚子の代わりに苺ピューレを混ぜるだけ。

f:id:koji-x:20140608094601j:plainほんのりピンク色に。

いつも通り天板にお湯を張って焼く。なんか、こんなことしなくてもアルミホイル張ればいいような気がしてきた。

今回も厚みの違う2種類の釜を使ったが、厚釜の方はかなり生だったので、160度で更に20分焼いてみた。薄釜と同じくらいの焼き加減になったが、せっかくなのでもう20分。
表面がちょっと焦げた(´・ω・`)

f:id:koji-x:20140608094717j:plainさあ、違いが出るか。

冷蔵庫へ入れて、丸一日。ほんのりと苺の香りが。

f:id:koji-x:20140608094900j:plain中はトロットロ。

食す。

口の中が!

苺! いちご! イチゴ!

苺のフレッシュ感がたまらない! 超うまい! 予想以上の出来!

チーズの濃厚さは柚子、マンゴーと同じ。
柚子は香り重視。
マンゴーは味も香りも控えめで、マンゴーペーストをかけて食べる別物。
で、これは、苺の味がガツンと来る。
ピューレは濾してないので、苺の果肉やつぶつぶがそのまま残ってる。それが濃厚なチーズと混じって、相性がもの凄くいい。苺をそのまま食ってる感も楽しめる。
熟して甘さが増した苺を使ったのが良かったのかも。

f:id:koji-x:20140608095036j:plainヤバいの出来ちゃったわ。

いつもは厚釜のほうがトロトロに仕上がるんだが、今回は焼きすぎたせいでちょっと固め。薄釜のほうがトロトロに仕上がった。焼き加減はもうちょっと詰められそう。

f:id:koji-x:20140608095318j:plain厚釜焼きも十分美味しいが、トロトロ感が足りない。

焼いた翌々日くらいまでが美味しさのピーク。それを過ぎると香りや味が弱まってしまうので注意。

f:id:koji-x:20140608095417j:plainいつものアメリカーノ(by ネスプレッソ)。

冷凍イチゴでこれと同じ味が出るか、試してみたいところ。

TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

 

楽天はこちら 【送料無料!】TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

愛用のハンドミキサー。こちらも後ほどレビュー。

広告を非表示にする