読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

新型コペン発売

スポンサーリンク

f:id:koji-x:20140621175227j:plain

画像は「[画像]ダイハツ、13個の樹脂パーツで外装を自由に変更できる新型「コペン」 / 「コペン ローブ」はCVT(7速モード付き)が179万8200円、5速MTが181万9800円 - Car Watch」より引用

先日、新型コペンが発売された。
上記写真を見ると分かる通り、案の定、モーターショーでの発表からほとんどデザインが変わっていない。4月に発表された時に、なぜマスキングなんかしてもったいぶったのか、理解に苦しむ。

しかしこうやって見ると、斜め前方からのアングルが一番ダサく見えるな。
なんて言うか、ナイトライダーNEXTで、それまでのトランザムからマスタングになっちゃった時のようなガッカリ感というか……。

詳細についてはこちらのページがわかりやすい。
ダイハツ、13個の樹脂パーツで外装を自由に変更できる新型「コペン」 / 「コペン ローブ」はCVT(7速モード付き)が179万8200円、5速MTが181万9800円 - Car Watch

価格はマニュアルで182万くらい。オプションつけて200万ってところか。
記事を読んでると、性能面ではだいぶ進化してるようで実に魅力的ではあるんだが、いかんせんデザインが。

御存知の通り、新型は外装や内装を自由に取り替えられることが最大の売りになっている。
が、オフィシャルページを見ても、目玉である着せ替えパーツが全然載ってない。
着せ替えで自分らしさを表現とか言ってるけど、もう発売されてるのに、未だにどんなパーツがあるのか不明というのはいかがなものか。
予定すら何も書いてないってことは、自社で出すつもりはないのかもしれん。
この辺りはパーツメーカーにお任せするらしく、情報提供するから募集してねってことが載ってた。デザイナーが不足してるのかな。

この新型、「コペン ローブ」と「コペン X(クロス)(仮)」の2種類を出すそうだが、この機種間での着せ替えパーツは互換性がない。
「自由に着せ替えできます」っていう最大の売りをいきなり裏切ってくるとは予想外。
ていうか、それぞれの機種からどんなパーツが出てくるか一切不明なのに、どっちを選ぶかどうやって決めるんだ。

こうやって見てみると、よりによって最大の目玉であるデザインで手を抜いてるのが分かる。あるいは段取りの悪さか。実は取ってつけたような企画だったから、あまり力を入れていないのか。


f:id:koji-x:20140621181224j:plain

画像は「新型「コペン」、成功の鍵は「自分らしさの表現」にあり - @IT MONOist」より引用

こちらはローブをベースにした第3のモデルで、2015年半ばに投入予定とのこと。
フロントグリルの形状と丸い目玉のおかげで、パッと見、先代に近い感覚を受ける。
というか明らかに先代コペンを意識したデザイン。私みたいなのから散々文句を言われたんだろうか。
しかし、ちょっと似てるだけに余計惜しい感じが増すんだが。なんかのパチモンを見たときみたいな……。
改めて先代を見てみると、こちらがとてもずんぐりした形であるのがよく分かる。うえー。やるんだったら徹底的に似せんかい。骨格違うから無理だろうけど。

正直、これにコペンの名が冠していなければ、まだ許せたと思う。でもこれをコペンだと言われてしまうと、二度と先代のような魅力的なデザインの車は、この会社は生み出せないんだなと思ってしまう。。。

とか好き放題書いたが、1ヶ月間での先行受注が約2,300台と、かなり好調な出足になってるらしい。月間目標が700台というから、かなりのものだ。
個人的には予想を大きく外した形だが、是非各オーナーになられた方達には、ブログ等で感想をバンバン書いていって頂きたい。

非実用的なものに200万も出すんだから、ダイハツにはもうちょっとユーザが必要としている情報を迅速に出してほしい(´・ω・`)


広告を非表示にする