読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

月が超綺麗だったので、双眼鏡とデジカメで無理やり撮影してきた

日記

スポンサーリンク

雨上がりの満月を撮影してきました。
今回も撮影はキャノンS120。

前回の撮影の様子はこちら。

koji-x.hatenablog.jp

雨上がりで空気が澄んでるせいか、月がもの凄く明るい。肉眼で見ても、「嘘でしょ!?」というくらい明るかったです。双眼鏡で見ると眩しいくらい。

f:id:koji-x:20160522001226j:plainオートで撮影。肉眼だと月がクッキリ見える。

雲に再び隠れる前に素早く撮影出来ました。上の写真は終盤に撮影したため、既に隠れていますが、十分明るかったです。

専用の機材とか持ってないので、前回と変わらず、5倍ズームの双眼鏡の接眼レンズに、これまた5倍ズームしたデジカメのレンズを無理やり押し付けて撮影しています。

撮影は全て手持ちで、陸橋の手すりに肘を当てて固定しています。双眼鏡に押し付けたデジカメを上向きに構え、物凄く不自然な姿勢で太ももが悲鳴を上げる中、呼吸を止めて必死にブレを抑えました。

1枚目。

f:id:koji-x:20160522001526j:plainやはり暗くなる。

前回同様、貧弱極まりない機材の割には良く撮れています。5枚位撮影して一番マシなのを選びました。

2枚目。

f:id:koji-x:20160522001711j:plain露出がずれたやつ。

こちらはピント合わせ時に露出がずれたもの。明るさはこちらが肉眼に近いです。

1枚目の写真に、2枚目の写真の明るさがプラスされ、物凄くクッキリシャッキリバッチリ撮れたものが、双眼鏡を覗いた時に見えるものです。感動的に美しいですよ。

使用した双眼鏡は、日の出光学の「ヒノデ 5x20-A1」です(現在は後継機の「ヒノデ 5x20-A4」が販売中。着実にバージョンアップしてるみたいですねー)。愛用の双眼鏡です。

夏休み、ちょっと夜更かししてお子さんと天体観測はいかがでしょう。軽量小型で、小さなお子さんにも扱いやすい双眼鏡です。


 

通常の満月鑑賞にも、ほんとオススメです。コンサートのお供にも。

レビューはこちら。

koji-x.hatenablog.jp

楽天はこちら Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)

愛用のデジカメ。そろそろ品切れのようです。

レビューはこちら。2年半使っていますが、こちらも満足度の高い製品です。

koji-x.hatenablog.jp