koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

週末ワクワク化計画! やりたいことで埋め尽くそう!

スポンサーリンク

前回のエントリの続きです。

koji-x.hatenablog.jp

去年の11月末、出向先が変わる矢先、大きな焦りがありました。どれだけ客先が変わったところで、いつまでも自分のしたい働き方が出来ない。何かしなければ、と思いながら、時間がなくて何も出来ない。年とともにやりたいことも増えてきて、身動きが取れない。

焦ってばかりで何も出来ないでいる時に、ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」が発売されました。

これを読んで、とりあえず何かしなきゃと思って、Androidでアプリを作ってみました。これで何がどう変わるかはわからないけれど、自分のしたい働き方の実現に向けた最初の一歩。

時間も区切って、いつまでにこれをやる、と決めたり、躓いたところをメモって次回に活かしたり。生産性を上げることを考えながらやってみました。

1月から始めたんですが、その間、毎日欠かさず読んでたちきりんさんのツイートさえ週に一度のまとめ読みになっていました。

で、サンプル的なものを2本作った後、3本目を考えていた所、こんな記事が。

社会派ブロガーちきりんに教わる、自分の時間を取り戻す「生産性」講座 - SAISON CHIENOWA

これだ!と思って作った3本目「週末ワクワク化計画!」。たいそうな名前を付けましたが、要は上の記事に出てくるマス目を埋めるやつ、これがやりたい。

play.google.com

f:id:koji-x:20170318200038p:plain
私の場合、こんな感じに。

アプリの内容は超シンプル。土日それぞれに、1マス1時間のマス目が24個あるので、そこにやりたいことを書き込んでいくだけです。

睡眠はたっぷり8時間は取りたい、週末ぐらいおしゃれなカフェでのんびりランチしたい、ふるさと納税何にするか考えたい、とにかくガシガシ書き込んでいきます。

その後、残ったマスにやらないといけないことを書き込んでいきます。溜まった洗濯物と掃除と、食料の買い出しと、あ、空欄がなくなっちゃった。

ここでやりたいことの時間を削っちゃだめです!

何でかって言うとこれ、やらないといけないことの時間を削るためにどうすればいいかを、ゼロベースで考えるためのアプリですから。

  • 掃除と洗濯で1時間かかってるけど、毎日の掃除をお掃除ロボットに任せれば、細かい掃除は2週間に一度でいいのでは?
  • 洗濯は干すのに時間がかかるから、乾燥機付き洗濯機の購入を検討しよう
  • 食器洗い乾燥機を探してみよう
  • 食料の買い出しは、セブンミールやローソンフレッシュといった宅配サービスを利用してみるか
  • ランチは2週に一度にして、その代わり価格が倍のところに行ってみようか

こんな感じで工夫できる箇所を探します。

  • 世の中にあるサービスでなんとかならないか
  • 完璧を期さないことで大幅に時間を節約できないか
  • 金額は変えずに一箇所に集中させて満足度を高めつつ、時間を半分に出来ないか

仕事でいくら生産性を上げても目に見える評価には繋がらない、ということもあると思いますが、毎日の生活のことで生産性を上げると、すぐに効果が実感できるはず。

そのお手伝いができるアプリになればいいと思っています。

ワクワクな週末をおくるために、是非。

広告を非表示にする