koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

富士フイルム FinePix F900EXR レビュー

スポンサーリンク

楽天はこちら 【送料無料】富士フイルムFinePix F1000EXR(ブラック) [FinePixF1000EXR]

今回紹介するF900EXRは、2013年のモデルで、早くも生産終了のようです。現在は、上記のF1000EXRが発売されています。最近だとAmazonで2万円代前半。安っ。

Canon PowerShot S120も所有しているのですが、望遠メインで撮るときにはこちらを使います。光学20倍という高倍率で、起動もフォーカスもS120を上回る速さ。
明るい屋外で撮るときには、圧倒的な描写力を見せます。とにかく綺麗に撮れる。

f:id:koji-x:20140416012352j:plain息を呑むほど美しい

f:id:koji-x:20140416012457j:plainライフセーバーのお兄さん。空気感まで伝わる。

f:id:koji-x:20140416012530j:plain十分な光量があれば、最大望遠でもブレない。

海や動物園、運動会など、屋外で動くものを撮るときには絶大な威力を発揮します。
知人は、ディズニーでパレードを撮るときに使用していて、かなり満足しているようでした。

ただ、弱点も結構あります。

・サイズと重量
S120と比べると、サイズや重量が気になるところ。まあS120はかなりコンパクトな部類ですので、そういった比べる対象がない場合はそこまで気にならないかもしれません。
薄くて持ちやすい形状なので、撮影に支障が出るということはありません。

・写真のファイルサイズが大きい
一枚あたり4MByteとか、さすがにキビシイ。画素数が1,600万と多いので、仕方ないところでしょうか。

・動画の再生が重たい
動画はフルハイビジョンで60fpsでの撮影が可能ですが、サイズは35-38Mbpsにも達します。これを、うちの4年近く前のPCで再生しようとすると、MPCでは音ズレが酷く、まともに再生できません。Splash Liteというフリーソフトを利用したところ、なんとか正常に再生することが出来ました。
スマホだと、MX 動画プレーヤーでは、Nexus7で正常再生不可、Nexus5だと、ちょっとカクツキが見られるが、なんとか、というところです。
さすがにこれだけデータ量があるので、画質はかなり良く、下手なビデオカメラよりも綺麗に見えます。

・屋内での撮影には向かない
暗いところでの撮影は苦手なようで、S90と比べてもかなり劣ります。まあそういうカメラじゃないので当たり前なんですが、数年前のカメラと比べて、相当進化したであろう画像処理エンジンでよろしくやってくれるんじゃないの、という期待もありました。もちろんS90が名機だったということもあるでしょう。
部屋での撮影、特に子供撮りをするときには、最新のスマホのほうが綺麗に撮れると思います。ビデオ撮影時は特にノイズが顕著です。

様々な利用シーンでオールマイティに撮れる、というカメラではありませんが、運動会のようなイベントや、行楽のお供には強い味方になってくれるはず。

楽天はこちら 【送料無料】富士フイルムFinePix F1000EXR(レッド) [FinePixF1000EXR]

デザインもスタイリッシュで気に入っています。

残念ながら、こちらで紹介したカメラはシリーズ生産終了のようです。新たな高倍率カメラとして購入したのがこちら。よろしければご参考までに。メーカーが違うので色合いが変わってきますが、手ブレがかなり効いてくれるので、使いやすいです。

koji-x.hatenablog.jp

広告を非表示にする