koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

新型ソーダストリームを触ってきた

スポンサーリンク

ソーダストリームを購入して5年半。毎日炭酸水を作り続けています。

koji-x.hatenablog.jp
このマシンのメリットをまとめると、

  • 炭酸水に困らない。好きなだけ飲める。
  • 炭酸水を買いに行き、持ち帰る手間がない。
  • 炭酸水を注文し、受け取る手間がない。
  • 箱買いして置き場に困ることがない。
  • ペットボトルのゴミが出ない。ゴミ出しに行く手間が一切ない!
  • コストが低いので、いろんなレシピを気軽に楽しめる。

デメリットは、

  • ガスシリンダーの交換が面倒。

我が家は一人暮らしで、ほぼ毎日500mlを使い切りますが、4~5ヶ月に一度、ガスシリンダーを交換します。決まった取扱店まで持っていって、連絡先を再度記入して、新しいのを持ち帰る、と言うのは正直手間です。

そのため、ガスシリンダーを宅配で受け取り、使い終わったガスシリンダーを宅配員に渡すサービスもあるのですが、代引き限定になり、代引き料金と配達料金がかかります。

が、最近「ガスシリンダーお得便 2本×3回分」というのが出たようで、これを利用すると、その料金も無料になります。次回からこれ使ってみようかな。

ソーダストリーム SodaStream|ガスシリンダー|ソーダストリーム ガスシリンダーお得便 2本×3回分

このソーダストリーム、現在は4種類出ています。先日、デパートにてスタッフさんに色々話を伺いながら、最新の機種を3種類触ってきました。

ソース パワー 29,000円(抜)

最上位機種。電動。3種類の強さの炭酸水を、ボタン一つで作れる。ボトルの着脱がワンタッチ。

ソース v3 19,000円(抜き)

LEDランプでガスの強さが判る。ボトルの着脱がワンタッチ。

スピリット 14,000円(抜)

ソース v3からLEDランプを外したもの。ボトルの着脱がワンタッチ。今回触っていない機種。

ジェネシス デラックス v2 12,000円(抜)

スピリットからボトルのワンタッチ着脱を外したもの。ボトルをくるくる回すタイプでちょい手間。

最上位機種は「ソース パワー」で、唯一電動になっています。微炭酸、中炭酸、強炭酸と、3種の強さの炭酸水が、ボタン一つで作れます。頻繁に使う方は便利でしょう。 お値段がかなり高いのと、電源がある場所でないと使えないのがデメリット。

「ソース v3」は手動ですが、LEDランプが搭載されていて、ガスの強度が判りやすくなっています。

また、私の使っている初代ジェネシスでは、ボタンが小さく、かつ、親指2本で結構な力を入れないといけませんが、この機種ではトップ部分全体が可動するようになり、片手で軽く押し下げるだけ。すごくラクです。微炭酸のLEDが点灯するまで押し続け、あとは好みの強さになるまで、数度押すだけ。

子供でも楽勝で操作出来ます。

また、初代ではボトルをクルクル回して着脱しているのですが、これがワンタッチになりました。ほぼ毎日使うものなので、ここの手間が減るのは大変魅力的です。

この「ソース v3」が基準になっているようで、上位機種は電動、下位機種の「スピリット」はLEDランプなし。さらに下位機種の「ジェネシス デラックス v2」は、ボトルの着脱がクルクル式で少し手間、という感じです。

どの機種も、音がかなり静かになりました。初代ジェネシスは、子供が寝てるときには使いたくないくらいの音がしますが、最新機種では注入時も、取り外し時も、全く気にならない程度です。

また、初代ジェネシスでは、ボタンを離すタイミングが難しく、妙な緊張感を強いられているのですが、どの機種もガスがゆっくり目に入るので、炭酸の強さが調整しやすくなりました。 

あと、デザインがとってもオシャレになってます。一番安いやつでも、シンクの下に隠すように置くのがもったいないくらい。出来るなら目立つところに置いておきたくなります。

一度買うとそうそう買い直すものでもないので、気に入ったものを選んで末永く使ってください。

炭酸水を好きなだけ楽しめる生活を!

あ、水以外のものに炭酸を注入するのは、悪いこと言わないから止めたほうが賢明です。市販のものは、炭酸ガスの苦味とかを計算して作られていることがよくわかります。手間とリスクが大きい割に報われません。そのあたりも冒頭のエントリにて検証してありますので、よろしければご覧ください。

Amazonはこちら 

楽天はこちら

500mlのボトルは最低2本はあったほうがいいです。1本は予め冷やしておいて、すぐに炭酸を入れられるようにしておきましょう。

Amazonはこちら

楽天はこちら

ガスシリンダーも、交換の手間を減らすために、また予備として、2本はあったほうがいいです。

Amazonはこちら

楽天はこちら

専用シロップ

Amazonはこちら

楽天はこちら

ソーダストリーム フリー シロップ

ソーダストリーム フリー シロップ
価格:1,080円(税込、送料別)

いろんなフレーバーシロップがあります。種類にもよるけど、大体50杯分くらい。