koji-xの小部屋

便利なもの、楽しい物、美味しいもの、人生を豊かにするものを紹介。Amazon.co.jpアソシエイトを利用しています。

新潟旅行と現美新幹線

スポンサーリンク

新幹線に乗りたい

ずっと前から思ってたんですよ。ちゃんと新幹線に乗りたいって。旅行そのものにあまり興味がなかったせいで、修学旅行以外で新幹線に乗ったことがなかった。

みんな海外旅行とか行ってブイブイいわせてるのに、こっちは新幹線の改札のくぐり方も、チケットの買い方もわからない。

あの改札の向こうは、自分とは縁のない世界なんだなってずっと思ってた。

でも!

いい加減、40過ぎでそりゃまずいんじゃないかと。自分の世界を広げてみたいんだと。

そう思って、人生初の、自力で乗る新幹線の計画を立てることになりました。

Maxとき

こういうのに乗りたい

目的地を決める

さて、新幹線に関する知識が一切ないので、何から調べたらいいかさっぱりわかりません。チケットの買い方、改札のくぐり方、値段、予約、座席の種類、そもそも新幹線って、どこに行けるのか。。。

でも、前から一つ気になっていた新幹線があって、電車の広告に載っていた、現美新幹線。これは楽しそう!どうせ乗るならこういうのがいい。

で、この現美新幹線は上越新幹線だそうで、新潟に行くんですな。じゃあ新潟に行くか、そういえば知り合いが新潟に引っ越して、弥彦神社がパワースポットで良いとのこと。じゃあもうそこでいいなと、宿もほとんど決まって予約ボタンをポチる寸前まで行きました。

宿を決める

直前で、ふとGoogleマップで周辺を見たところ、カーブドッチワイナリーという、なんとも素敵な名前が飛び込んできました。どうもワイナリーを中心に、宿泊施設や温泉や、雑貨屋さんやらレストランやらカフェやらと、私の大好物がギュッと詰め込まれたような、のんびりできそうなスポット。じゃもうここにしよう。ここでのんびりするのがメインでいいや。じゃあ2泊するか。予算がびっくりするくらい跳ね上がったけど、まあいいや。6年ぶりの旅行だし。

次の宿を決める

せっかくの旅行なので、新潟市内をもっと観ておきたいし、日本海側なんだから魚も美味かろう。といことで、駅前に宿をとって、そこを中心に見ていけばいいなと。

宿は安く済ませたいけど、あんまりショボいのもやだなーと思ってたら、ホテル日航新潟というのを見つけた。ここは客室が20階以上の高層階にあるので、さぞ夜景が綺麗だろうと。素泊まりも出来てお値段も良心的だったので、ここに決めた。

もう少し足を伸ばしたいということで、新発田駅の近くにある清水園も観ることに。

日程

ざっくりまとめると、

11月下旬に旅行

1~2日目:カーブドッチでのんびり。

3日目:ホテル日航新潟を拠点に、清水園散策、寿司を食べる。

4日目:現美新幹線

持ち物

  • 念の為、宿泊代を現金で持つ(カードが使えるが、泊まるところは超重要なので)
  • 保険証
  • 新幹線チケット
  • ANAホテルカード
  • チケットを入れたりするジップロック
  • ティッシュ、ウェットティッシュ
  • 双眼鏡
  • 3日分の着替え。部屋用の靴下。
  • 着替えを入れるビニール袋
  • ゴミ入れ用ビニール袋
  • 手ぬぐい
  • エコバッグ(お土産入れる用)
  • 服装:インナー、パーカー、ライトダウンジャケット、コート、手袋。最高気温が10度を下回ることも。
  • 行動食
  • カード類、suica
  • 消毒スプレー
  • モバイルバッテリー
  • イヤホン、イヤホン充電器
  • 充電器
  • お茶冷凍

忘れたやつ。。。

  • デジカメ一式(oh...)
  • 折りたたみ傘。雨が降りやすい。11月の新潟はまず晴れない。
  • タオル

次回からは旅の日記です。